(b)ism

bizy6.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 28日

未来の候補?

とあるネットを見ていたら例の電気自動車のセダンが出るとのこと。
写真を見て下さい。
b0105562_2383112.jpg

b0105562_2385488.jpg

前はAUDI A6? 後ろからはJAGUARのXFに似ていますが(笑)
なかなかどうしてスタイリッシュじゃないですか♪
ということでこれはTesla社のMODEL Sという電気自動車でした。
実はロードスターが先行して発売されていますが、お値段1200万円ということでアメリカの裕福層に支持されて
いるシリコンバレーに本社がある会社です。

ネットを見ていたら、青山にアジア唯一のシュールームがあるとのことなのでちょっとお話を聞いて来ました。

まず、ちょっと期待しましたがシュールームに実車はありませんでした。
発売は2013年後半ということで日本で実車が見られるのは2012年の後半ということでした。

気になるその2はやはりお値段ですよね?
実はこのHPを見てもらってもわかるようにアメリカでの販売価格が$49、900のスターティングと発表されています。
が、これはアメリカでの補助金を引いた価格だそうで日本ではまだ、その辺はわからないとのこと。

なんと残念でした、この価格なら円高だし即決かと思いましたが、そんなに甘くないですね(笑)
それでも、大体日本では600万くらいから発売したいとのことでした。

内装も斬新です。
b0105562_2327749.jpg

まるでipadが埋まっているかのようなインパネに驚きですが、なんでもそっちの方が得意分野だそうで
だからデトロイトではなくシリコンバレーに本社があるそうです。
ロータスのフレームのロードスターと違ってこちらは車体フレームから内装までオリジナルだそうです。

メンテナンスもこのパネルからPCのごとく、ソフトウエアのアップグレードやちょとした不具合も遠隔で
操作して修理するようなことも可能だそうです。
まさに走るPCと言っても過言ではないかも知れませんね♪

さらに詳しい車体サイズや充電やバッテリーの寿命とかはHPのFAQとかにもある程度書いてありますので
気になる人はそちらもご覧下さい。

これが日本の道路を走るのは約2年後ですが、果たしてその頃には日本車も含め電気自動車はどうなって
いるのでしょうかね? ちょっと気になったのでふらっと出かけましたが面白い社会勉強でした。
[PR]

by bizy6 | 2011-10-28 23:46 | クルマ


<< iPhone4s      候補車2 >>